ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? キーワードマニア 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年07月21日

オグシオひざ上20センチお披露目…ミニスカワンピに好感触


 バドミントン女子ダブルスの人気ペア、小椋久美子(25)、潮田玲子(24)=ともに三洋電機=ら北京五輪日本代表が20日、都内での合宿を公開。オグシオは“ミニスカ”ワンピース型の五輪用ウエアでの初練習に臨むと「すごくいい」とそろって好感触を示した。 (スポーツ報知)


 練習前こそ照れくさそうだった2人もコートに入れば、軽快な動きを披露。周りでは、カメラマンが低い姿勢でセクシーショットを狙う“ローアングラー”と化していたが、小椋は「恥ずかしさもなくできた。本番も抵抗はない」と、早くも順応したようだ。

 ひざ上20センチの新ウエアは、太ももの露出度も高い分、軽やかにステップを踏める。「本当に動きやすい。いつもより軽い感じ」と潮田は機能面でも気に入ったようだ。さらに慣れも手伝ってか「涼しくて、下にはいてないみたい」とドッキリ発言も飛び出した。

 新ウエアも味方に付け、あとは本番で力を発揮するのみ。「北京で悔いを残さないよう、しっかり作っていきたい」(小椋)と総仕上げに入る。

 ◆イケメン池田仕上がり順調 ○…男子ダブルスでメダルの期待がかかる坂本修一、池田信太郎(ともに日本ユニシス)も五輪へ向けて順調な仕上がり。イケメン選手としても知られる池田は「体調も問題なく練習に取り組めている。合宿でレベルを高めて北京に出発したい」と気合を込めた。人気面ではオグシオに押されがちな2人だが、昨年の世界選手権3位と北京の有力なメダル候補。目標を聞かれると「メダルが欲しい」と、声をそろえた。
posted by ます at 09:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。