ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? キーワードマニア 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年08月02日

オリックスの清原、会見で「来年はグラウンドに立てない」


 プロ野球・オリックスバファローズの清原和博内野手(40)が2日、今季限りで現役引退する意向を明らかにした。清原選手は昨年の2度に渡る左ひざの手術を乗り越え、3日から約2年ぶりに一軍復帰を果たす予定だが「こんな状態なので、来年はグラウンドに立てないと思う」と話した。 (読売新聞)


 清原選手は巨人からオリックス入りした2006年9月に戦列を離れて、昨年は春季キャンプを離脱、一軍出場はなかった。今季は二軍戦を経て、3日から一軍に合流する予定で、2日に記者会見した。

 清原選手は、大阪・PL学園高で1年から4番に座り、同級生のエース桑田真澄投手(元巨人)と、甲子園に春夏5回出場。夏優勝2回、春、夏準優勝1回と活躍。甲子園通算13本塁打を放つなど、「KKコンビ」として人気選手になった。

 1986年、ドラフト1位で西武入りして新人王に輝き、主砲として8度のリーグ優勝、6度の日本一に貢献した。97年にフリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍。2000年、02年の日本一に貢献。04年に通算2000本安打、05年に500本塁打を達成した。

 3冠タイトルとは無縁だったが、勝負強さが身上で、通算サヨナラ本塁打12本、通算サヨナラ安打20本、21年連続二けた本塁打などのプロ野球記録に輝く。また大舞台に強く、オールスターでの最高殊勲選手7度、34打点は歴代1位。
posted by ます at 16:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。