ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? キーワードマニア 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年05月15日

サオリン&浅尾美和が五輪へ向け“共闘”!


 日本バレーボール協会は14日、今季の女子全日本メンバー20人を発表、都内で練習が公開された。練習に先立ち行われた会見では最年少の“サオリン”こと木村沙織(20)=東レ=が、ビーチバレー界の妖精・浅尾美和(21)=ケイブロス=との“共闘”を宣言。アイドルが力を合わせて北京五輪を目指す。

 屋外と屋内。戦いの場こそ違えど同じバレー、目標は同じだ。04年アテネに次ぐ2大会連続での五輪出場を狙う木村が“砂上のアイドル”浅尾との共闘を誓った。


 「テレビや雑誌で見てすごいなって。浅尾さんはかわいいし、私なんか全然かなわない。でも、刺激になりますね」


 そう謙遜するが、木村だって追っかけが登場するほどの美貌。ルックスだけでなく、北京五輪を目指す1つ年上の浅尾に共感を抱いている。


 木村と浅尾。2人とも高校時代は春高バレーに出場(木村は東京・下北沢成徳、浅尾は三重・津商)した経験を持つ。実は高校2年時に共通の知人を通じてプリクラも交換していた。「水着になる自信はないけど、私も中学の時はビーチバレーの経験もありますよ。おばちゃんに負けちゃったけど」と自らは“屋内”に集中する覚悟だ。


 五輪の最短コースは日本で11月に開幕するW杯で上位3チーム(出場枠12)に入ること。


 「いろいろな大会で結果を出したい。そうすれば最後にはついてくる」


 アテネ後に身長が3センチも伸びたサオリン。1メートル85の高さを生かし、夢をつかみ取る。

posted by ます at 13:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。