ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? キーワードマニア 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年02月16日

オグシオに“エースの自覚”ベトナムへ出発


 バドミントン女子ダブルスの小椋久美子(24)、潮田玲子(24)組=三洋電機=が15日、ユーバー杯アジア予選(19〜24日)出場のため関西空港発の航空機でベトナム・ホーチミンへ出発した。 (デイリースポーツ)
 ユーバー杯は国別対抗の団体戦(シングルス3試合、ダブルス2試合)で、5月にインドネシアで行われる本大会の出場権を懸けて戦う。現在、世界ランク6位。シングルスを含めて日本の最上位にいる2人には、確実な勝利が求められる。「個人よりプレッシャーがある。勝利に貢献したい」(潮田)、「チームの勝利にかかわるので負けていいとは思わない」(小椋)と、気合をみなぎらせた。

 10日までのナショナルチームの合宿で、小椋がウサギ跳び中に腰を痛めるアクシデントがあったが「3日ぐらい休んで、今は全然大丈夫」と万全を強調。“エース”の自覚とともに美人ペアが、日本を本大会へ導く。
posted by ます at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。